本文へスキップ
     
  
  日新シャーリング株式会社

日新シャーリング株式会社

会社沿革CONCEPT


大正末期
弊社の前身である本所シャーリング鰍ェ東京都本所緑町3丁目22番地
(現 日新シャーリング竃{社)に設立
1943年(昭和18年 )
本所シャーリング鰍ェ企業整備令により、海軍軍需工場日新産業鰍ノシャーリング部門として吸収合併
1947年(昭和22年)
日新産業潟Vャーリング部門のみ長良鉄鋼産業鰍ヨ譲渡
1950年(昭和25年)
資本金80万円にて日新シャーリング叶ン立
船木 茂 代表取締役社長就任
1954年(昭和29年)
資本金320万円に増資
1966年(昭和41年)
白木 武男、福島 文英、代表取締役就任
辻 義雄 代表取締役社長就任
1967年(昭和42年)
住居表示により本社住所を墨田区緑3丁目3番11号とする
1971年(昭和46年 )
白木 武男 代表取締役社長就任
1972年(昭和47年 )
福島 吉彌 代表取締役社長就任
1973年(昭和48年 )
シャーリング加工より熔断加工へ転換
1982年(昭和57年)
東京本社新社屋竣工
1985年(昭和60年)
水戸市平須504にて水戸工場稼動開始
1989年(平成元年)
資本金1,280万円に増資
茨城県西茨城郡岩間町安居3042-7に茨城工場竣工
1996年(平成8年 )
SN材加工開始
2004年(平成16年)
資本金1,813.51万円に増資
2006年(平成18年 )
茂田 勝昭 代表取締役社長就任
全機械にアクアガス導入
2007年(平成19年 )
労働局より「快適職場推進計画認定事業場」に認定
2008年(平成20年 )
労働局より「働き方改革プラン」に認定
業務管理システム(Ten Tellas・Planner)導入
2009年(平成21年 )
バーコードによる残材管理システム導入
2010年(平成22年 )
熔断加工にレーザー加工・プラズマ加工・ナビゲーションカメラ導入
2011年(平成23年 )
茨城工場事務所リフォーム
2012年(平成24年 )
本社事務所2階改築
笠間市男女共同参画推進事業者に認定
プラズマ加工機2台導入
2013年(平成25年 )
穴あけ加工機2台導入
2014年(平成26年 )
茨城工場LED照明導入
土師倉庫(笠間市)稼働開始
2015年(平成27年)       
第二工場新築
開先機1台導入
ショットブラスト1台導入
第一工場壁塗装工事
2016年(平成28年)
第一工場屋根塗装工事
太陽光発電システム稼働開始
ラジアルボール盤1台導入
「健康企業宣言」を行う
2017年(平成29年)
開先機1500タイプ1台導入
ファイバーレーザー1台導入
高機能穴あけ加工機1台導入
「健康優良企業認定 銀」認定
2018年(平成30年)
ベトナム現地法人 Nissin Vietnam Co.,LTD 設立
ファイバーレーザー3台導入
穴あけ加工機2台導入
2019年(令和元年)  
プラズマ加工機2台導入
2020年(令和2年)
ITプランナーズ オリジナル在庫管理システム導入
ベンダー機械導入  
2021年(令和3年)
「健康経営優良法人2021」認定
本社リフォーム
ISO9001認証取得

日新シャーリング株式会社

<本社>
〒130-0021
東京都墨田区緑3-3-11
TEL 03-3633-9231 (代)
FAX 03-3631-3810

<茨城工場>
〒319-0206
茨城県笠間市安居3042-7
TEL 0299-45-7601 (代)
FAX 0299-45-7605