本文へスキップ
     
  
  日新シャーリング株式会社

日新シャーリング株式会社

シャーリング屋の熱血幹部の思い


COMPANY

 

2014.2.12 A型はまじめ、O型はがさつ、B型は気分屋、AB型は、あぁやっぱり・・・

A型 24% O型 34% B型 27% AB型 15%  
日新の血液型勢力図です。

ちなみに日本全国の平均は
A型 39% O型 29% B型 22% AB型 10% 

日新全国平均比、A型はマイナス15% その他はそれぞれプラス5%
ということで日新は、まじめな人が少なくて、がさつ、気分屋、あぁやっぱり・・・、な人が多い会社です。

企業は、人材と働き方の多様性を推進するべきである、と近頃まことしやかに言われています。似たような人材ばかりでは組織は硬直し衰退していく、なので違った能力や考え方を持った人材を集めることで革新的なアイデアが生まれ企業は成長していく。また世の中の環境の変化、特にグローバル化、労働力人口の減少、個人の考え方の多様化などにより、多様な人材を受け入れざるを得ない状況になっている。
経済産業省や経営コンサルタントの方々がよくこのような意見を発信しているかと思います。
しかし現在の日本では世界から比べると、外国人労働者への偏見や移民受入反対、少子化対策の大幅な遅れ、女性登用の少なさや働き方の多様性を認めない労働環境など、多様性とはかけ離れた状態です。

日新ではどうでしょうか?昨年からベトナムからのチェン君、ザン君が研修生として仲間入りし少しグローバルになりました。女性も様々なポジションで活躍していますし、行政からは男女共同参画推進事業所に認定されました。考え方の違いから多少のイザコザはありますが、ベテラン、若手とそれぞれ得意分野を活かし、カバーし合い働いているでしょうか。しかし時折見られます、考え方等の違う人を排除や非難する行いが、私も含めて・・・。

血液型からみると、日新は全国平均とは大きく違った構成であることから、多様性のある会社ですかね。私はA型、がさつで気分屋であぁやっぱりな人達にイライラすることもありますが、多様性を認め合うことが大事、お互いに異なる特徴を活かし、より良い日新を一緒につくっていきましょう!

ちなみに血液型で性格は決まらない、と科学的な結論が出ているそうです。



                          茨城工場工場長 渡邉 忠英



日新シャーリング株式会社

<本社>
〒130-0021
東京都墨田区緑3-3-11
TEL 03-3633-9231 (代)
FAX 03-3631-3810

<茨城工場>
〒319-0206
茨城県笠間市安居3042-7
TEL 0299-45-7601 (代)
FAX 0299-45-7605